今回はFUJITSUの2012年モデルです。

このブログではデスクトップパソコンのスペックと特徴について書いています。
店頭販売:カタログモデル

カテゴリページを作成します。

今回はFUJITSU(フジツウ)です。

デスクトップパソコンのラインアップとしてタワー型にオールインワンタイプがありFMVのESPIRIMOシリーズがありタワー型のDHシリーズにオールインワンタイプのEHFHシリーズがあります。

国内メーカーだとタワー型をラインアップするのは少なくなってきていてオールインワンタイプが主流となりつつあるのかもしれませんがタワー型が良い場合はFUJITSUかNECまたは直販サイトを持つカスタマイズモデルなどになります。(DHシリーズのカタログモデルは2012年秋冬モデルで更新がストップしています)

FUJITSUの直販サイトのFUJITSU WEB MARTではカタログモデルやカスタマイズモデルがラインアップされています。
FUJITSU WEB MARTの最新モデルはこちらも参考にしてください。
富士通 デスクトップPC一覧


記事がたまってきましたが年数で区切り新しいカテゴリページを作成する予定です。
2012年以降発売モデルについては年度に季節モデルも含めるようにします。
(1~4月:春モデル、5~8月:夏モデル、9~12月:秋冬モデル)

またカテゴリごとにも分けています。

(1)オールインワンタイプはディスプレイが一体化されたモデルで一部を除いてバッテリーは搭載されませんが基本的にネットワークの接続など除いて付属品ですぐに始めることが可能です。またテレビ機能を搭載するモデルも多いです。

(2)タワー型は本体とディスプレイ、キーボード、マウスが別体でキーボードやマウスは付属するモデルが多いですがディスプレイは付属するモデルと付属しないモデルがあるのでディスプレイの有無に気を付けてください。


(1)FUJITSUのオールインワンタイプのデスクトップパソコンの2012年モデル

2012年春モデル
1、FUJITSU FMV ESPRIMO EH30/GT FMVE30GTW

2、FUJITSU FMV ESPRIMO FH54/GT FMVF54GTW

3、FUJITSU FMV ESPRIMO FH56/GD FMVF56GDW

4、FUJITSU FMV ESPRIMO FH77/GD FMVF77GDW

2012年夏モデル
1、FUJITSU FMV ESPRIMO EH30/HT FMVE30HTW

2、FUJITSU FMV ESPRIMO FH54/HT FMVF54HTW

3、FUJITSU FMV ESPRIMO FH56/HD FMVF56HDW

4、FUJITSU FMV ESPRIMO FH77/HD FMVF77HDW

5、FUJITSU FMV ESPRIMO FH98/HM FMVF98HM

2012年秋冬モデル
1、FUJITSU FMV ESPRIMO EH30/JT FMVE30JTB

2、FUJITSU FMV ESPRIMO FH54/JD FMVF54JDW

3、FUJITSU FMV ESPRIMO FH56/JD FMVF56JDW

4、FUJITSU FMV ESPRIMO FH77/JD FMVF77JDW

5、FUJITSU FMV ESPRIMO FH98/JD FMVF98JD


(2)FUJITSUのタワー型のデスクトップパソコンの2012年モデル


2012年春モデル
1、FUJITSU FMV ESPRIMO DH54/G FMVD54G

2、FUJITSU FMV ESPRIMO DH77/G FMVD77G

2012年夏モデル
1、FUJITSU FMV ESPRIMO DH54/H FMVD54H

2、FUJITSU FMV ESPRIMO DH77/H FMVD77H

2012年秋冬モデル
1、FUJITSU FMV ESPRIMO DH54/J FMVD54J

2、FUJITSU FMV ESPRIMO DH77/J FMVD77J


FUJITSUの2012年モデル以外でこのブログで扱っているデスクトップパソコンを検索できます。

1、メーカーごとで検索する。
メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
デスクトップパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

デスクトップパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。