今回はLenovo ThinkCentre M72e Tiny 3856A7Jです。

Lenovo ThinkCentre M72e Tiny 3856A7Jブラック
発売元:Lenovo
発売日:2012-06-05









(1)スペック
1、ディスプレイ
付属していません。

2、CPU
第2世代Core i3のIntel Core i3 2120T(2.60GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数2.60GHzです。

3、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 2000です。

4、チップセット
Intel H61 Express

5、TPM(セキュリティーチップ)
搭載していません。

6、RAM容量
2GBです。(2GB×1、DDR3-SDRAM PC3-12800
最大16GBまで)
RAMスロット2(SO-DIMMスロット 空き1スロット)

7、HDD容量
320GB
(SATA7200rpm、2.5インチ)

8、光学ドライブ
搭載していません。

9、ディスプレイ出力
VGA出力端子とDisplay Portを搭載します。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
搭載していません。

12、USBポート数
2.0規格が6ポート
(前面2ポート、背面4ポート)

13、カードリーダー
搭載していません。

14、拡張スロット
搭載していません。

15、拡張ストレージベイ
2.5インチHDD×1
(空きなし)

16、キーボード
USB 109A日本語キーボード
OADG準拠

17、マウス
USB光学ホイールマウス

18、カラー
ブラック

19、本体寸法
幅     3.45cm
奥行き  18.2cm
高さ   17.9cm

20、重量
1.98kg

21、OS
Windows 7 Professional 32bit
(Service Pack 1 適用済み)

22、Office
搭載していません。

23、付属物
キーボード
マウス
ACアダプター
電源コード
接地アース付き電源プラグ
フロアスタンド
Tinyブラケット(VESA対応)
マニュアル類
購入証明書


(2)特徴
今回はLenovoのデスクトップパソコンです。(コンパクト型)
(Lenovo ThinkCentre Mシリーズ)

2012年6月発売モデル:2012年夏モデルです。
企業向けモデル

手のひらサイズとして新たに発表されたシリーズでコンパクトな筐体が特徴です。

前回はCeleron搭載の下位モデルでしたが、今回はCore i3搭載により性能がアップしています。

ターボブーストはありませんがデスクトップパソコン向けのCPUで性能は低いことはないです。

性能に余裕が欲しい場合はこちらが選択肢になると思いますが、価格帯は上がります。
(更に第三世代Core i5搭載モデルがラインアップされます、次回書きます)


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
Lenovo ThinkCentre M72e Tiny 3856A7J

モデルバリエーションのリンクも載せておきます。
Office Personal 2010搭載(Amazonへのリンクです)
Lenovo ThinkCentre M72e Tiny 3856A8J

更にLenovoショップでカスタマイズ構成などを確認する。
(カタログ:店頭販売モデルと違い、ある程度仕様の変更ができます)
Lenovo ThinkCentre M72e Tiny
(バリューパッケージの初期状態がCore i3でカスタマイズできます)

Lenovoの直販サイトのLenovoショップでは直販モデルやカスタマイズモデルもラインアップされています。
Lenovoショップの最新モデルはこちらを参考にしてください。
デスクトップPC


(4)Lenovo ThinkCentre M72e Tiny 3856A7J以外でこのブログで扱っているデスクトップパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
デスクトップパソコン  メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
デスクトップパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
デスクトップパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

デスクトップパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。