今回はFUJITSU FMV ESPRIMO FH52/M FMVF52MW2です。

FUJITSU FMV ESPRIMO FH52/M FMVF52MWスノーホワイト
発売元:FUJITSU
発売日:2014-01-23









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
21.5インチ
IPS液晶

2、ディスプレイ解像度
1920×1080(フルHD アスペクト比16:9)

3、CPU
Celeron系のIntel Celeron 1005M(1.90GHz)です。
2コア2スレッドでクロック数は1.90GHzです。

4、GPU
CPUに内蔵されるIntel HD Graphicsです。

5、チップセット
Intel HM76 Express

6、RAM容量
4GB
(4GB×1、PC3L-12800 DDR3L-SDRAM
デュアルチャネル対応可能 最大16GBまで)
RAMスロット2(SO-DIMM 空き1スロット)

7、HDD容量
1TB
(SATA7200rpm)

8、光学ドライブ
DVD スーパーマルチドライブを搭載します。
(DVD±R DL(2層)書き込み対応)

9、ディスプレイ入出力
搭載していません。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
802.11a/b/g/n

12、Bluetooth規格
Bluetooth4.0+HS

13、Webカメラ解像度
92万画素

14、USBポート数
2.0規格が3ポート
(左側面(電源のオフUSB充電対応)×1、右側面×1、背面×1)
3.0規格が3ポート
(左側面×1、背面×2)

15、カードリーダー
SDメモリーカードSDHCメモリーカードSDXCメモリカード
メモリースティックメモリースティックPro
対応1スロット

16、テレビチューナー
搭載していません。

17、キーボード
ワイヤレスキーボード
(108キー)

18、マウス
多機能ワイヤレスレーザーマウス
(1000CPI)

19、消費電力
標準時:約37W
最大時:約69W
スリープ時:約1.9W

20、カラー
ホワイト(スノーホワイト)

21、本体寸法
最小傾斜時
幅    51.8cm
奥行き  17.5cm
高さ   41.0cm

最大傾斜時
幅    51.8cm
奥行き  30.6cm
高さ   35.7cm

22、重量
7.1kg
(本体のみ)

23、OS
Windows 8.1 64bit

24、Office
Office Home and Business 2013

25、付属物
キーボード
マウス
ACアダプタ
マニュアル類
保証書
単3形乾電池2本


(2)特徴

今回はFUJITSUのデスクトップパソコンです。(オールインワン型)
(FUJITSU FMV ESPRIMO FHシリーズ)

2014年1月発売モデル:2014年春モデルです。
店頭販売カタログモデル

FUJITSU FMV ESPRIMO FHシリーズはディスプレイサイズが21.5インチと23.0インチのオールインワンタイプのデスクトップパソコンです。

FUJITSU FMV ESPRIMO FH52は21.5インチですが今回の2014年春モデルはFUJITSUのラインアップされるモデルが少なく23.0インチモデルは従来モデルの併売 (?)でFUJITSU FMV ESPRIMO FH52/M FMVF52MW2の1モデルのみのラインアップでしょうか。
(比較的各メーカーの春モデルのラインアップではモデル数が少なかったりタワー型のモデルはラインアップ数がかなり減っていますが今回は色々あるのでしょうか:書いている時点でCPUが第3世代ですがCore i7になる上位モデルを確認したので次回書きます)

モデルネームから分かるように2013年秋冬モデルFUJITSU FMV ESPRIMO FH52/M FMVF52MW(前モデル)の末尾に2が付くのですが割と同社のノートパソコンでも見かけることが多くスペックが割と異なるパターンや違いが少ないパターンなどいろいろですが今回はどうなのでしょうか。

FUJITSU FMV ESPRIMO FH52/M FMVF52MW2(当モデル)と前モデルとの主な違いを書き出してみます。

1)Officeのエディションが異なります。
Office Personal 2013⇒Office Home and Business 2013

CPUなどの違いはなくOfficeの違いです。

こ のブログで扱う国内メーカーの店頭販売:カタログモデルでOffice搭載・付属モデルの比率は高い(ほとんど搭載・付属)ですがメーカーにより事情は 様々で複数モデルがある場合下位モデルにPersonalを搭載し中間モデルや上位モデルにHome and Businessが搭載される事例もあります。

またFUJITSUではカスタマイズモデルも扱っているので様々な組み合わせも可能なのでしょうか。

ちなみに内部的な部品レベル(HDDの調達先など)での差やインストールされるアプリケーションの違いがある可能性もあります。
(軽くチェックしましたがアプリケーションで筆ぐるめなどのバージョン違いは確認できませんでしたが興味のある方はモデル名で検索して比較しててください:製品ページのソフトウェアで)

同時発表でも用意されるパターンもありえるのかと思いますがOfficeの違いと価格差を含めて検討して下さい。

こちらも参考に
Microsoft Office Personal 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)
(Amazonへのリンクです)
Microsoft Office Home and Business 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)
(Amazonへのリンクです)

今回はラインアップされるモデル数が少ないですが2014年夏モデルではどうなのでしょうか。
(ひっそりと加わっていて見逃していたりする場合もありますが)

カラーバリエーションはなくホワイトの1色のみです。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
FUJITSU FMV ESPRIMO FH52/M FMVF52MW2

FUJITSUの直販サイトのFUJITSU WEB MARTではカタログモデルやカスタマイズモデルがラインアップされています。
FUJITSU WEB MARTの最新モデルはこちらも参考にしてください。
富士通 デスクトップPC一覧


(4)FUJITSU FMV ESPRIMO FH52/M FMVF52MW2以外でこのブログで扱っているデスクトップパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
デスクトップパソコン  メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
デスクトップパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
デスクトップパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

デスクトップパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。