今回はFUJITSU FMV ESPRIMO FH56/MD FMVF56MDPです。

FUJITSU FMV ESPRIMO FH56/MD FMVF56MDPオーシャンブラック
発売元:FUJITSU
発売日:2014-01-23









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
21.5インチ

2、ディスプレイ解像度
1920×1080(フルHD アスペクト比16:9)

3、CPU
第3世代Core i7のIntel Core i7 3632QM(2.20 GHz)です。
4コア8スレッド、クロック数2.40GHzでターボブーストで
最大3.20GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 4000です。

5、チップセット
Intel HM76 Express

6、RAM容量
4GB
(4GB×1、PC3L-12800 DDR3-SDRAM
デュアルチャネル対応可能 最大16GBまで)
RAMスロット2(SO-DIMM 空き1スロット)

7、HDD容量
1TB
(SATA7200rpm)

8、光学ドライブ
ブルーレイディスクドライブを搭載します。
スーパーマルチドライブ機能対応、BDXL対応)

9、ディスプレイ入出力
搭載されていません。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
802.11a/b/g/n

12、Bluetooth規格
Bluetooth4.0+HS

13、Webカメラ解像度
92万画素

14、USBポート数
2.0規格が3ポート
(左側面(電源のオフUSB充電対応)×1、右側面×1、背面×1)
3.0規格が3ポート
(左側面×1、背面×2)

15、カードリーダー
SDメモリーカードSDHCメモリーカードSDXCメモリカード
メモリースティックメモリースティックPro
対応1スロットです。

16、テレビチューナー
3波対応ハイビジョンテレビチューナーが1つ搭載されます。
(地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル)
長時間録画、ケイタイ書き出し対応

17、キーボード
ワイヤレスキーボード
(108キー)

18、マウス
多機能ワイヤレスレーザーマウス
(1000CPI)

19、消費電力
標準時:約39W
最大時:約112W
スリープ時:約1.4W

20、カラー
ブラック(オーシャンブラック)

21、本体寸法
最小傾斜時
幅    51.8cm
奥行き  17.5cm
高さ   41.0cm

最大傾斜時
幅    51.8cm
奥行き  30.6cm
高さ   35.7cm

22、重量
7.1kg
(本体のみ)

23、OS
Windows 8.1 64bit

24、Office
Office Home and Business 2013

25、付属物
キーボード
マウス
ACアダプタ
miniB-CASカード
マニュアル類
リモコン
保証書
単3形乾電池2本
単4形乾電池2本


(2)特徴
今回はFUJITSUのデスクトップパソコンです。(オールインワン型)
(FUJITSU FMV ESPRIMO FHシリーズ)

2014年1月発売モデル:2014年春モデルです。

FUJITSU FMV ESPRIMO FHシリーズはディスプレイサイズが21.5インチと23.0インチのオールインワンタイプのデスクトップパソコンです。

ここ数年の動向を見ると春モデルでの各メーカーのラインアップではモデル数が少なかったりラインアップされても小変更なパターンが多いと思うのですが今回のFUJITSUのラインアップは少なめです。

またFUJITSU FMV ESPRIMO FH56/MD FMVF56MDP(当モデル)はFUJITSUのノートパソコンなどでも見かけるCPUが世代が少し前でOSが最新のものに変更されたりするパターンなのでしょうか。
(店頭販売:カタログモデルなのか不明です:FUJITSUの直販サイトでカスタマイズモデルも扱っているので様々な組み合わせが可能と思います)

ちなみに21.5インチのFHシリーズでさかのぼってみるとFH56が上位モデルとなりますがラインアップされるのは季節モデルごとでなくとびとびだったりします。

直近のモデルだと2013年春モデルでラインアップがあり間隔が空いていますが違いをチェックしてみようと思います。

2013年2月発売モデルFUJITSU FMV ESPRIMO FH56/KD FMVF56KDW(前モデル)との主な違いを書き出してみます。

1)ディスプレイサイズや解像度は同じですがディスプレイの規格の表記が異なります。
フルフラットファインパネル IPS液晶⇒スーパーファインVX IPS液晶

2)CPUは同じ第3世代のCore i7ですがクロック数の下がる物が搭載されています。

3)RAM容量が半分の4GBになります。

4)HDD容量が半分の1TBになります。

5)HDMI入力端子が搭載されていません。

6)長時間録画などには対応していますが視聴専用のテレビチューナーは搭載されず3波対応のテレビチューナーは一つのみになります。

7)ワイヤレスタッチパッドが付属していません。

8)消費電力が下がります。

9)カラーバリエーションは用意されずブラックのみです。

10)本体寸法で最大傾斜時に非常に微妙な差があります。

11)重量が0.5kg軽いです。

12)OSが最新のWindows 8.1になります。

最初ボディは共通と思っていたのですが微妙な本体寸法の差やインターフェースの差に重量差もありモデルチェンジとはいかないまでもディスプレイを含めてマイナーチェンジしているのかもしれないです。
(このブログで扱うデスクトップパソコンはラインアップ数が減っていますが今後もその傾向は続くのでしょうか:2014年夏モデルのラインアップに期待します)

CPUやRAM・HDD容量が少なくテレビチューナーのスペックが下がるなどデチューンされているのでしょうか。

テレビ機能自体の搭載モデルもノートパソコンを含め減少傾向と思いますが今後はより貴重となるのでしょうか。

またHDMI入力が搭載されていない点やワイヤレスタッチパッドが付属しない点は人によりそれぞれでしょうか。

前モデルは発売から時間が経過しているため在庫の関係もあると思いますが価格差なども含めて検討して下さい。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
FUJITSU FMV ESPRIMO FH56/MD FMVF56MDP

FUJITSUの直販サイトのFUJITSU WEB MARTではカタログモデルやカスタマイズモデルがラインアップされています。
FUJITSU WEB MARTの最新モデルはこちらも参考にしてください。
富士通 デスクトップPC一覧


(4)FUJITSU FMV ESPRIMO FH56/MD FMVF56MDP以外でこのブログで扱っているデスクトップパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
デスクトップパソコン  メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
デスクトップパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
デスクトップパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

デスクトップパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。