今回はFUJITSU FMV ESPRIMO FH78/RD FMVF78RDBです。

FUJITSU FMV ESPRIMO FH78/RD FMVF78RDBシャイニーブラック
発売元:FUJITSU
発売日:2013-06-07









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
23.0インチ
静電容量式タッチパネル搭載

2、ディスプレイ解像度
1920×1080(フルHD アスペクト比16:9)

3、CPU
第4世代Core i7のIntel Core i7 4710MQ(2.50 GHz)です。
4コア8スレッド、クロック数2.50GHzでターボブーストで
最大3.50GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 4600です。

5、チップセット
Intel HM86 Express

6、RAM容量
8GB
(4GB×2、PC3L-12800 DDR3-SDRAM
デュアルチャネル対応 最大16GBまで)
RAMスロット2(SO-DIMM 空きスロットなし)

7、HDD容量
3TB
SATA7200rpm

8、光学ドライブ
ブルーレイディスクドライブを搭載します。
スーパーマルチドライブ機能・BDXL対応、スロットイン方式)

9、ディスプレイ入出力
HDMI入力端子を1ポート搭載します。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
802.11a/b/g/n/ac

12、Bluetooth規格
Bluetooth4.0+HS

13、Webカメラ解像度
92万画素

14、USBポート数
2.0規格が2ポート
(右側面1ポート:電源オフUSB充電対応1ポート、背面1ポート)
3.0規格が4ポート
(右側面2ポート、背面2ポート)

15、カードリーダー
SDメモリーカードSDHCメモリーカードSDXCメモリカード
対応1スロット

16、テレビチューナー
3波対応ハイビジョンテレビチューナーが2つ搭載されます。
(3波:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル)
ダブル長時間録画、My Cloud対応

17、入力装置
キーボード
ワイヤレスキーボード
(108キー)

マウス
多機能ワイヤレスレーザーマウス
(1000CPI)

18、消費電力
標準時:約48W
最大時:約134W
スリープ時:約1.4W

19、カラー
ブラック(シャイニーブラック)

20、本体寸法
幅    57.1cm
奥行き  20.1cm
高さ   43.1cm

21、重量
10.8kg
(本体のみ)

22、OS
Windows 8.1 Update 64bit

23、Office
Office Home and Business 2013

24、付属物
キーボード
マウス
ACアダプタ
miniB-CASカード
マニュアル類
リモコン
保証書
単3形乾電池2本
単4形乾電池2本


(2)特徴
今回はFUJITSUのデスクトップパソコンです。(オールインワン型)
(FUJITSU FMV ESPRIMO FHシリーズ)

2014年5月発売モデル:2014年夏モデルです。
店頭販売カタログモデル

FUJITSU FMV ESPRIMO FHシリーズはオールインワンタイプのデスクトップパソコンでディスプレイサイズが21.5インチと23.0インチの2種類で過去にはモデルバリエーショ ンが豊富な時期もありましたが現状は絞られているでしょうか。(それを直販サイトのカスタマイズモデルで補っているのでしょうか)

FUJITSU FMV ESPRIMO FH78/RD FMVF78RDB(当モデル)は店頭販売:カタログモデルとしては久しぶりのラインアップになり23.0インチのディスプレイでCPUはノートパソコン向けながら通常電圧版の第4世代Core i7になり性能は高いです。

またテレビチューナーが搭載されテレビパソコンとしても3波対応ダブルチューナー搭載を搭載したりPioneerと共同開発されたスピーカーシステムにより高音質で楽しめるなどマルチメディア再生モデルとしても優秀でしょうか。(外部GPUも搭載するとある程度新しいゲームでも設定を落とすと快適にプレイできるのでしょうが搭載しないのでGPUへの負荷の低いゲームは大丈夫でしょうか)

更にディスプレイにはタッチパネルが搭載されWindows 8.1のユーザーインターフェースや対応するアプリケーションなど直感的に操作が可能です。(近赤外線使用して見ている文字など拡大表示したりWebページのスクロールに対応する視線アシストの機能が強化されたりテレビとインターネットを融合させたHybridCastサービス(後日提供予定)を利用できるなどアプリケーションの強化もされています)

以前(数年前)は季節ごとのモデルの更新時はフルラインアップで多くのシリーズで多くのモデルバリエーションなど定期的な更新でしたがここのところ季節モデルを何回か飛ばしてのラインアップだったりすることも多いのでしょうか。(カスタマイズモデルなどの直販モデルは定期的だったり従来モデルが併売されているケースなどもありますが)

当モデルは一つ前が2013年夏モデルFUJITSU FMV ESPRIMO FH78/LD FMVF78LDB(前モデル)
となり季節モデルを2つまたぎますが製品写真や本体寸法などのスペックから本体の変更はないと思いますが主な違いを書き出してみます。

1)CPUは同じ第4世代Core i7ですがクロック数が上がったものが搭載されています。

2)無線LANの対応する規格が増えています。
802.11a/b/g/n⇒802.11a/b/g/n/ac

3)視聴専用で起動の速いクイックテレビ用のチューナーが搭載されなくなりました。

4)通常時と最大時の消費電力が若干下がります。

5)OSは最新のWindows 8.1になりUpdateが適用済みです。

6)カラーバリエーションでホワイトがなくなりブラックの1色のみになります。

CPUはすでに前モデルで第4世代になっていますが今回他メーカーでも割と採用の多いHaswellリフレッシュということでしょうか。

クロック数のアップは大きくないので体感するほどの差ではないのでしょうか。
(OSの違いなども含めると違いは感じそうですが)

無線LANは高速な規格に対応し対応した環境(回線や機器)があればより快適にインターネットを利用可能です。

スペックが向上している面もありますがボタンを押して最速1.5秒で視聴できたクイックテレビ用のチューナーは搭載されていません。

また内部的な部品レベルでの差やインストールされるアプリケーションなどに違いがある可能性はあります。

発売から時間が経過し前モデルがあればですが価格差なども見ながら検討して下さい。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
FUJITSU FMV ESPRIMO FH78/RD FMVF78RDB

FUJITSUの直販サイトのFUJITSU WEB MARTではカタログモデルやカスタマイズモデルがラインアップされています。
FUJITSU WEB MARTの最新モデルはこちらも参考にしてください。
富士通 デスクトップPC一覧


(4)FUJITSU FMV ESPRIMO FH78/RD FMVF78RDB以外でこのブログで扱っているデスクトップパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
デスクトップパソコン  メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
デスクトップパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
デスクトップパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

デスクトップパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。